本文へスキップ

障害児基礎教育研究会へようこそ!





   障害のある人への適切な教育のあり方を、教材教具の開発・工夫を通して
   実践的に明らかにします。

ギャラリー

   

 各地で大雨の情報が聞かれます。インドネシアではまた大規模な地震がありましたね。皆で助け合って天変地異を乗り越えていきたいものです。
研究用リンク集癒しリンクをご用意しました。ご確認ください。


障害児教育研究会の著書

Books publication

設立の年から30年、実践研究から得られた知見がいくつかの著書となりました.著者名をクリックするとより詳しい情報があります。

 

INformation   教材工夫展(8/25)のパンフレットをアップしました。


      
知らせ

7月定例会
7月定例会では、8月25日の教材工夫展で研究発表をされる神奈川県立武山養護学校坪井綾美先生が研究協議(15:00-17:00)の内容を準備中です。テーマは、「目の前の生徒から学ぶ初期学習教材での実践-教材の工夫と相互理解−」
10:00-14:30は個別学習の指導実践、11:00-14:30は教材製作、研究協議会は15:00-17:00行います。
教材工夫展 予告
「教材工夫展」は昨年度と同じ、東京福祉大学池袋キャンパス9号館で行います。 「生涯にわたる学びを支える教材教具」をテーマに、研究発表や講演を準備しておりますので、楽しみにおいで下さい。パンフレットはこちら!
定例会にはどなたも参加可能です。筑波大学大塚特別支援学校で月1回土曜日開催
ふかしぎ倶楽部
平成31年度の年間予定はこちら! 定例会がない土曜日に設定しています。
著書や研究紀要など
著書や研究紀要は、筑波大附属大塚特別支援学校にあります。
研究紀要は各1000円でお譲りしています。 定例会にお越しいただくか、 kisoedu@yahoo.co.jpにお申し込みを(送料は別途頂戴します)



筑波大付属大塚特別支援学校
根本文雄

nemonemo@
otsuka-s.tsukuba.ac.jp

平成31年度版規約
幹 事

イギリス視察報告

2019.7.2 更新